スポンサーリンク

数を使って、ものの順序を表す学習です。

子どもたちの中には、かけっこをして「僕は○位だった」とか、体育の学習で整列をしたとき、「わたしは前から○番目だよ」など、順序を表した経験があるかもしれません。

 

実は学校では、学習時間は短く、2~3時間程度しかありません。そのため、学習当初では完璧に理解できない子も多いです。

 

子どもたちがつまずくポイントは2つあります。

 

左右がわからない

上・下や前・後ろの区別においては、すぐにできる子が多いと思います。しかし、右・左の区別となると、とっさにどちらかわからなくなることもあります。

向かい合うと左右が反対になることも、混乱の原因の一つかもしれません。

今回のプリントでは、「前・後ろ」や「右・左」などが補助として書かれた問題も用意しています。

 

「~め(目)」の意味
「前から3台」と「前から3台目」は、意味が異なります。
前者は前から1、2、3台全てのことを指します。一方、後者は前から3台目だけを指しています。
このルールに則れば簡単なのですが、子どもたちの中には、この「目」の一言の区別がわからない場合があります。
苦手な子が取り組む際には「め」の文字に○を付けさせて、意識をさせるのも一つの手です。

授業での学習時間も少なく、お子さんの理解も低く、不安に思うことがあるかもしれません。

 

しかし、ご安心を。普段の学校生活でこの学習を活用する機会はとても多いです。(机の並び、体育の学習での並び、教室移動するときの並び・・・などなど)

1年生が終わる3月には、ほとんどの子が理解をしています。

 

※「前から3台」の問いに答える際には、1~3台までを1つの○で囲んでもよいですし、1~3台までを1つずつ○で囲んでいってもよいです。

今回のプリントの答えでは、1つずつ○を付けています。

 

スポンサーリンク

前から・後ろから なんばんめ(初級)

「まえ」「うしろ」の表記のある問題です。全て自動車の問題になっています。

 

なんばんめ前後1 なんばんめ前後2 なんばんめ前後3
なんばんめ前後4 なんばんめ前後5 なんばんめ前後6
なんばんめ前後7 なんばんめ前後8 なんばんめ前後9

 

スポンサーリンク

前から・後ろから なんばんめ(中級)

初級と同じような問題ですが、「まえ」「うしろ」の表記はありません。

 

なんばんめ前後1 なんばんめ前後2 なんばんめ前後3
なんばんめ前後4 なんばんめ前後5 なんばんめ前後6
なんばんめ前後7 なんばんめ前後8 なんばんめ前後9
なんばんめ前後10 なんばんめ前後11 なんばんめ前後12
スポンサーリンク

右から・左から なんばんめ(初級)

「みぎ」「ひだり」の表記のある問題です。全ておにぎりの問題になっています。

 

なんばんめ左右1 なんばんめ左右2 なんばんめ左右3
なんばんめ左右4 なんばんめ左右5 なんばんめ左右6
なんばんめ左右7 なんばんめ左右8 なんばんめ左右9

右から・左から なんばんめ(中級)

初級と同じような問題ですが、「みぎ」「ひだり」の表記はありません。

 

なんばんめ左右1 なんばんめ左右2 なんばんめ左右3
なんばんめ左右4 なんばんめ左右5 なんばんめ左右6
なんばんめ左右7 なんばんめ左右8 なんばんめ左右9
なんばんめ左右10 なんばんめ左右11 なんばんめ左右12

 

スポンサーリンク